ギズモなアーティストを紹介する【いまどきのギズモさん】 vol.1は “野田サリー”

いまどきのギズモさん vol.01 “野田サリー”





近頃ではギズモミュージックで取り扱っているような『ミュージックガジェット』『クリエイティブ楽器』と呼ばれるような特殊系楽器の地位向上が目覚しく、さまざまなクリエイティブの現場で使っていただいております。数年前までは少し冷たい目で見られがちだったノイズ系の楽器も、最近では「ぬるい」くらいの目で見てもらえるのでひとまず安心。胸をなでおろしています。



そして最近ではギャーと鳴る楽器や、ぎゅるぎゅるガーピーと唸るノイズ発生器のようなガジェットを、たくさんの女子のみなさまにご購入いただいており、クリエイティブ楽器を次から次へとご購入いただく【女子ギズモ】さんも増殖。ギズモミュージックでは増殖をうれしく感じております。



これからのギズモミュージックはそんな女子ギズモさん(もちろん男子ギズモさんも!)達が、クリエイティブ楽器を駆使して作る音楽や風景をすこしでも多くご紹介していきたいと考えています。





今日は「野田サリー」をご紹介。









結成2年程でメンバーは現在8人、構成はヴォーカル・ギター×2、ベース、ドラム、キーボード×2、そしてクリエイティブ楽器やガジェットを多用したitem(小道具)担当のささきえつこさん。小道具にはPOCKET PIANOやTHINGAMAGOOP2、エレキ仕様に自ら改造した大正琴など7〜8のアイテムが用意されているようです。ご本人曰く『非常に忙しくて大変です(笑)今ではポケットピアノやシンガマグープは無くてはならない存在ですよ。』とのこと。











そしてギズモミュージックのベストセラーアイテムTheremaniacsのマイクスタンドテルミンも最近導入され、早速ステージで活躍中。テルミンに両手でガーッと立ち向かうところがかっこいいですね。



この曲ではテルミン・ポケットピアノ・エレキ仕様に自ら改造した大正琴を使用しているようです。









↑いじられるシンガマグープさん。





そんなミュージックガジェット過多な野田サリーの公式HPはこちらです!http://noda-sally.jimdo.com/