BASTL INSTRUMENTSのモジュラーシンセでパッチング解説【TEA KICKでリズム、TROMSOでFM、POPCORNでメロディ】の巻

  • 2019.08.17 Saturday
  • 23:41

 

チェコ共和国のBASTL INSTRUMENTSのモジュラーシンセは、独特なアプローチと複合的で省スペースなモジュールが魅力です。BASTLはガジェット系のデスクトップシンセも多く発売しているので、その流れで最初のモジュラーシンセに選ぶ方も増えはじめています。

 

 

弊社で毎月行っているBASTL DIYワークショップでも、「モジュラーシンセを使ってどんな事ができるのか?」といったご質問を多くいただきます。

 

 

定期的にBASTL INSTRUMENTSや、その周辺のモジュラーシンセを使用して、具体的なパッチングやそのサウンドメイクを動画で紹介していきたいと思います。

 

 

今回は、

1、BASTLの多機能なドラムサウンド・モジュール「TEA KICK」だけででリズムを作って、

2、3つのユーティリティ・モジュール(VCO + コンパレーター + サンプル&ホールド)を融合した便利な「TROMSO」のサウンドを、

3、CVシーケンサー+クオンタイザーの「POPCORN」でメロディにしてみます。

 

 

それでは3パートの動画でお楽しみください。

 

 

 

 

★ 記事リンク→

https://umbrella-company.jp/contents/bastl-instruments-patching-001/

 

 

★ 動画3本→
 

 

 

 

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM