「ギズモミュージック 大決算市!」早いもの勝ちの限定特価品が・・・

  • 2018.03.11 Sunday
  • 17:32

 

「ギズモミュージック 大決算市!」年度末決算前にBストック品や中古デモ機、傷品や箱ダメージ、ジャンク品などを、二度とないウルトラ決算大特価で販売!「完全早いもの勝ち」となるため、気になる商品は今すぐにゲットしちゃってください!!

 

 

 

http://www.gizmo-music.com/?mode=cate&cbid=1645488&csid=0

 

 

 

 

 

 

 

 

マイ・ブラジャー・何がしたいん?

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 00:31

 

マイ・ブラ。

 

180gアナログ盤。アビーロードスタジオでStuder A80 VU PRE と NEUMANN VMS 80カッティングレース を使用した「フルアナログ・シグナルパス」。Tip-onスタイルのゲートフォールド・スリーブ。このアナログ盤はピュアなアナログカットだからダウンロードなんて含まれていない。

 


もちろん全部購入。送料込みで12,484円(送料がとても高い)。買わずにはいられない。英国より28日以内に出荷されるらしい。またひとつアレをコレしちゃいましたね。

 

 

オフィシャルサイトで今売っていますのでアレをコレしたい方は早めにコレをアレしちゃったほうがいいかもしれませんよ。

 

 

ギズモミュージック【夏季休暇のお知らせ】

  • 2016.08.08 Monday
  • 21:22

 

 

【夏季休暇のお知らせ】

 


8月11日(木)から 8月16日(火)までを夏季休業とさせていただきます。
8月17日(水)から通常営業いたします。

 




みなさまもよい夏をお過ごし下さい!










事務所移転のお知らせ!

  • 2016.07.02 Saturday
  • 12:42

 

 

 

 

 

事務所移転のお知らせ!


2016年7月19日(火)より事務所が移転となります!詳細は以下をご覧ください。
http://umbrella-company.jp/contents/address-change/

 


また、7月15日(金)は移転作業の為休業とさせていただきます!

 

楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジャンク・ザ・もやし市」の開催について

  • 2016.03.12 Saturday
  • 16:46



私も若かりしころは心にナイフを持っていて一匹狼を気取ったり徘徊したりしていたものだが、今では妻帯しており自ら料理を作るようなこともなくなってしまったがためスーパーマーケットに買い物にもいかなくなってしまった。しかし先日とあるチャンスをいただき近所の「ナチュライブ」と書いてあるスーパーマーケットに買い物に行った際、私という人間が西武新宿線の中井駅で下車した新宿区落合近辺に居住していた30年近く前からまるで進歩していなかったことが判明して大きな衝撃を受ける体験をした。それはどういうことかといえば「納豆ともやしはセール品のみを購入」という束縛感である。その束縛は当時のまま真空パックされたような状態で私の脳の片隅に潜んでいたことがはっきりとくっきりしたのである。だったらなんだというのだなどと言わないで是非聞いてほしい。私はこのことを語ることで最終的には読んでくれた方に「得」を提供するつもりなのだから。





私が上京して最初暮らしていた場所では私が外出するたびにカーテンの隙間からオバタリアンが目を光らせていた。それはバンド仲間だった宮崎くんが家賃を納めていなかったからであり、納めるべきを納めないと今生では何かと良くないことが起きるものだ。予想通りある晩にさんまを焼いているとその煙を瞬時に察知したオバタリアンの大家さんが駆け寄ってきて「宮崎さん家賃払ってください!どんどんどん!宮崎さん!家賃払ってください。どんどんどん!」となった。私たちバンドメンバーは皆ろくな職についていなかったがその分真面目にバンドの練習をしていたためいかんせん莫大なスタジオ代金がかかる。そんなわけで食と居を共にすれば節約になるばかりでなく、さらにコミューン効果で一体感が生まれ、バンドの練習にも熱が入り、そのあげくコンサートの動員数が増え、レコードを買う人が増えた結果お金が儲かり、女性にもMMK(*もててもててこまっちゃう)なのではないかと考えたのだが、バンドメンバー達が狭苦しい4枚、5枚ばかりの畳の上で生活するのはむさ苦しいことこの上なく、寝る場所も押入れの中であったりとドラえもん的なことにもこの上ない。さらに大家さんの連夜に渡るどんどんノックが心にダメージを蓄積していくかたちとなったため青春時代の象徴的なことでもあるキラキラ感や前向きなアティチュードがみるみるうちに失われていき、作る曲にもだんだんと侘しさや貧乏くささがにじみ出るようになってしまい、しまいには「ギブ・ミー・ア・チャンス」とか「金は何処へ行った?」、「ガスを止めないで」など、どんよりとした4畳半的なロックソングばかりが量産されていく始末、形相や服装もなんとなくクリスタルな清潔感あふれる時代背景に逆行して貧乏神が憑依したかのようなヒッピー宛らの不健康さばかりが漂ってしまい、定期的に演奏していたシャレオツなカフェバーでラブミーテンダーを演奏する仕事や、原宿の歩行者天国でのタップダンサーのバックバンドも首になり、女性誌の企画でハワイに行く船上で演奏する仕事もパスポートまで取ったのに消えてなくなった。いよいよ貧窮を極め最終的には夜逃げするに至ったのである。つまり私が言いたいのはその時のオバタリアン大家さんの印象は暗闇で目が青く光る大層な中年のぶよぶよしたおばさんで、若かった自分はそんなぶよぶよした中年になるなんて全く想像だにしていなかったのだが、たったいま冷静に考えてみるとあの時のオバタリアンさんといまの自分はほぼ同程度の年齢なのではないだろうか。それにも関わらず私自身はといえばあの頃と同じように、こんなに長い月日が流れ去った今でも「納豆やもやしはセール品を購入するべきだ」と考えている事について驚きを隠す事ができない。そのことについてこれから考察と説明をさしあげ、最終的にはお客様に「得」を提供する予定であるから賛否両論あるやもしれないがもう少し我慢をして読み進んでみてほしい。すまない。





夜逃げのあとPAエンジニアとして働いていた私にあべちゃんが神の手を差し伸べてくれて、格安で新宿区落合に風呂なしアパートメントを賃貸するに至った。 私はその街で生きるべく術を身につけていった。お金がないなりに工夫をして何とか栄養失調にもならずに生きていけたのは近所にあった激安スーパーマーケッ トのおかげであった。
 

この激安スーパーマーケットのありがたかったところは、激安の食材を入手できたからに他ならない。それも究極の貧乏人であった私に必要だったのは 480円の豚肉が250円で購入できるといったありふれた話ではない。書くのも恥ずかしいが40円の納豆が15円に、30円のもやしが10円に、といった最下級のレベルの底辺まさに地底人的なレベルでのディスカウント率のことである。どうしてそんなことになっていたのか今ではもうわからないのだが当時の私は正に10円レベルでの生活を図っていた。生きるためには今日の30円が重要な鍵を握っていたのだ。新宿までの電車賃120円、神田川沿いの銭湯が200円などの経費は食費に割り当てられる予算を大きく超越していた。私は15円の賞味期限切れ納豆や、腐敗直前の10円もやしを喰い命をつないでいたのである。もやしは時として残念ながらすでに腐敗しており、炒めると腐っていてカニとどじょうが相撲を取った汗のような匂いが部屋中にたちこめたこともあった(もちろん私は涙した)。納豆の表面がやけに白く変色していたのも覚えている。私は月に一度メイン食である米を買い納豆やもやしと共に喰い続けた。納豆を米の上にのせ炒めたもやしを御菜として喰うのがノーマルだが、たまにはもやしを米の上にのせ納豆を御菜として喰う、もやしを納豆にのせる、もやしも納豆も米の上にのせる(混ぜる、または混ぜない)など様々なバリエーションを加え、飽きのこない工夫を施した。そのスーパーマーケットがなければ私なんぞはその風呂なしアパートで餓死にし白骨となって発見されていてもおかしくなかったのである。スーパーのおばちゃんホンマにおおきにありがとう。この頃から私自身は生きる希望を少しずつ取り戻し、「宮崎さんどんどんどん」の心的外傷からも徐々に解放され、「しゃららんしゃらららん」といったような陽気な歌も作れるまでに回復した。どんよりした風貌も少しだけ明るくなりアディダスや安全靴、スージースーのTシャツなどを購入、風呂なしが彼女にばれてふられる、部屋に遊びに来た女の子が風呂がない事を瞬時に察知して用事を思い出したと言って帰ってしまう、銭湯にいく金がないので流し台で全裸で体を洗っていたら彼女が住所を頼りにタイミング悪く訪ねて最悪の状態を見られた結果ふられる、風呂屋に桶を持って一緒に行くという南こうせつ的70年代風イベント的な感じまで何とか漕ぎ着けタートルネックの白いセーターまで用意したが神田川の脇道で「やっぱごめん、銭湯ってやっぱちょっと」などと言われてふられるなど、少しばかりだが青春めいたことにも手を出すようになり、少しだけキラキラできたことは青春の良い思い出にもなったと思う。それもこれも全ては激安食材を販売してくれたスーパーマーケットのおかげだったというわけだ。









それらの激安食材を当時の私は最大限に利用し、それを重宝していた。もちろん激安であることには当然の理由がある。それらは賞味期限を過ぎてしまっていて腐ってるかもしれず、半値以下となったいまや通常の食品としての機能、雑菌具合、腐敗具合、食感、味わい、匂い、色、分子構造などのすべては曖昧になっており、それを喰った結果どんなことになっても仕方がないのである。自己責任感が最も問われる商材なのだ。それらは見切り品を超えた廃品であるのだからそんなものを購入しておいて腐っていたとか変な味がしたなどの文句は言わないのは暗黙の了解であってそれはスーパーマーケットの店主の目を見た瞬間に理解できるものだ。私はそれらの食材に自らの健康と生活を委ね、それをバネにしてひたすらあらゆる分野で跳躍し続けた。風呂なしの問題なども徐々にコツを身につけて克服していった。人生に必要なもの、それは半値以下になったセール品のもやしと納豆だと私は思った。そして私は大人になった。




 






 

同じように楽器やらなんかを買いたい→いかんせん高すぎる→が自分にとって今すぐに楽器や機材を買うことが人生のチャンスをクリエイトするので今すぐに取るべき行動なのではないか?と思っている方は思う以上に沢山おられるものである。私自身がお世話になった激安食材のように、今こそ激安クリエイティブ楽器で世間に恩返しをするべきなのではないかという考えに至った。つまり見切り品のもやしや納豆に相当する機材を提供することで、若者がそれを利用し自分自身のバネを磨き上げる活力を与えたい。「宮崎さんどんどんどん」に相当するトラウマを乗り越えられるきっかけを見つけて欲しい。楽器代金を安くすることで新宿までの電車賃をなんとか捻出していただきたい。青春でキラキラしていただきたいというオジタリアンからのせめてもの願いを込めようと考えたのである。











今回この「ジャンク・ザ・もやし市」を開催するに至った経緯を簡単に要約して述べさせていただいた。もっと知りたい方はいつか発刊されるであろう長編小説の方で読んでいただけたらと思う。激安である以上すでに述べたような覚悟が必要であることはもうすでに皆さんは承知されていることだろう。炒めた瞬間にカニとどじょうが相撲を取った汗のような匂いがたちこめる可能性がある商品ばかりだ。しかしそこでビビっていてはあなたは「宮崎さんどんどんどん」の所から一歩も動けず前途多難な一生になってしまうばかりだろう。どうせなら思い切ってもやしを買ってみて工夫をすることで新しい何かに救われたり、暗いトンネルの中に一筋の光が見えることを求めてみてはいかがだろうか?損して得することもあるだろうが、損して損する場合もある。それが人生なのだからあくまでも自己責任感をもって以下のラインナップを眺めてみて欲しい。閃きや興奮があることを祈る。銭湯代や休憩料金のことを考えれば無理しても最初から風呂付きアパートの方が何かと好都合だ。私からは以上である。





ジャンク・ザ・もやし市に出品されている製品の一部

 

・スイッチが固くてオンにならないStylophone
販売価格 ¥30



ぷるぷるするくらいに力を入れてもスイッチが入りません!いひひ。




・音のでるノブ範囲が狭すぎるベースシンセ
販売価格 ¥140



大半のノブ位置では音がでません。パツンパツン鳴るのでそれなりにパーカッシブかも。ポットの値が間違ってると思われ。




・すごすぎて使い方が分からないノイズペダル
販売価格 ¥230



絶対に何かがおかしいと思いビルダーさんに問い合わせたがこういうものだと言われたのだが絶対に何かがおかしいしこんなものを販売したらこっちが狂人扱いされるので売らないで記念にとっておいたのだけどやっぱり要らない。多分こういう設計なんでしょうけどわかる人にはわかるのだろう。僕はまだまだ勉強不足だという事を思い知らされる一品。





その他以下のようなものが出品中!

・先日大量に廃棄したのにまた溜まってしまった900ST用のプラグ付ケーブル
・南米の出国管理局、または税関などで心ない検査官に破壊されたAPC(それも2個!)
・DI入力が壊れているGAP 573
・厳しい製品チェックで振り落とされてしまったブッダマシン各種
・端尺のケーブルセット

などなど、詳細はこちらでどうぞ!

http://www.gizmo-music.com/?mode=cate&cbid=1645488&csid=1


「ジャンクなんていらないよ。普通の特価品はないのか!このうすらハゲ!」という方もいると思いますが「ハゲ」は禁句です。
そういう方はこちらをチェック!

http://www.gizmo-music.com/?mode=cate&cbid=1645488&csid=0




















 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM